歯科レーザーによる口内炎の治療

意外と痛くて、治るのに時間がかかる口内炎の治療には、レーザーを用いることで、疼痛のコントロールと、治癒の促進が行えます。

131025(12)

レーザー治療前

131025(11)

レーザー治療後

ただし、口内炎の治療にも、適切な診断が先に必要になります。

歯科分野における、口腔外科といわれる分野がその専門となりますが、口内炎には、局所的原因による原発性口内炎と、全身的原因による症候性口内炎があり、適切な鑑別診断が必要です。

関連記事

  1. 上顎洞に迷入したインプラントの摘出

  2. 交通事故の歯の治療

  3. インプラント治療を併用した歯を抜かない治療

  4. 上顎洞炎(蓄膿症)のレントゲン

  5. 9審美的処置 I美容歯肉切除ー単純ー中切歯1歯の歯肉切除ーシ…

  6. インプラント、親知らずの抜歯をしない、再生治療

カテゴリー

PAGE TOP