歯列不正が原因の虫歯

歯並びがデコボコしたり、乱れたりしている歯は、お手入れが行き届きにくくなるため、虫歯や歯槽膿漏(歯周病)を引き起こす原因になります。

150202(24)

歯列不正のため、大きな虫歯になっている

150202(23)

虫歯、歯槽膿漏(歯周病)の治療のために抜歯した歯

031208(65)

歯列不正のために3本が大きな虫歯になっていて、強い痛みが出ている

031208(66)

抜歯した歯(大きな虫歯のために、強い痛みの原因になっていた)

031208(70)

抜歯した歯の前後の歯も大きな虫歯になっていた

031208(74)

抜歯後1週間後、出血のない状態でむしば治療

031208(78)

歯の神経の近くにまで進行した大きな虫歯(抜歯や、歯の神経を抜かずに治療)

このような状態になる前に、歯列不正の治療あるいは、予防治療が必要になります。

関連記事

  1. 叢生の原因になっている智歯(親しらず)

  2. 抜かないといけない親知らずとは

  3. 歯の神経を抜かないための予防治療(中心結節の保護)

  4. 歯を抜かない矯正(非抜歯の歯列矯正)

  5. 歯磨き、ブラッシング方法の一つのバス法、横磨き法

  6. 13 4歯の人工乳頭成長

カテゴリー

PAGE TOP