歯列不正が原因の虫歯

歯並びがデコボコしたり、乱れたりしている歯は、お手入れが行き届きにくくなるため、虫歯や歯槽膿漏(歯周病)を引き起こす原因になります。

150202(24)

歯列不正のため、大きな虫歯になっている

150202(23)

虫歯、歯槽膿漏(歯周病)の治療のために抜歯した歯

031208(65)

歯列不正のために3本が大きな虫歯になっていて、強い痛みが出ている

031208(66)

抜歯した歯(大きな虫歯のために、強い痛みの原因になっていた)

031208(70)

抜歯した歯の前後の歯も大きな虫歯になっていた

031208(74)

抜歯後1週間後、出血のない状態でむしば治療

031208(78)

歯の神経の近くにまで進行した大きな虫歯(抜歯や、歯の神経を抜かずに治療)

このような状態になる前に、歯列不正の治療あるいは、予防治療が必要になります。

関連記事

  1. 3 前装金冠

  2. インプラント治療を併用した歯を抜かない治療

  3. 根管治療による歯を抜かない審美治療

  4. 理想的な歯科定期健診とは

  5. インプラントの進化の流れ

  6. 部分歯列矯正、レーザー、歯を削らないセラミック治療による前歯…

カテゴリー

PAGE TOP