外科矯正とは?

141016(0)

外科矯正とは、歯並びやかみ合わせの不正な状態が、骨格的な問題要素が強い場合、外科的な矯正治療で、機能的な問題や、審美的な問題が一般の矯正治療だけでは解決できないような状態の場合に選択される矯正治療です。

この矯正治療は、単に手術で矯正してしまうのではなく、術前矯正、術後矯正といった治療と共に行われます。

また、この外科矯正をなるべく避けて、口元をきれいに整えるための矯正治療行うことが可能な場合もありますので、当クリニックでカウンセリングを受けたり、コンピューターによるバーチャルシュミレーション手術でチェックすることも有効な方法です。

外科矯正をせずに口元をきれいにする矯正治療についてはこちらの動画を

京都 北山吉川歯科クリニック 矯正治療については、当クリニックの矯正HP、または治療ブログ矯正歯科(歯列矯正)を参照してください。

関連記事

  1. 歯を抜かない矯正(非抜歯の歯列矯正)

  2. 抜歯と同時のインプラント治療のメリット

  3. 抜く親知らずと抜かない親知らず

  4. 抜かない親知らずの抜歯治療

  5. CTと最新コンピューター技術によるインプラント治療の際の骨密…

  6. CTによる骨密度の測定について

カテゴリー

PAGE TOP