乳歯の奥歯の痛みについて

子供さんが、奥歯が痛いというようなときに、乳歯の虫歯がみられないときは、その奥の歯ぐきが痛いときがあります。これは、今ある乳歯の一番奥歯のその後ろに、6歳臼歯と呼ばれる永久歯が生えてくるときによく見られます。

但し、目に見えない虫歯が原因なのか、後続永久歯が原因なのか、このころには、レントゲンもきちんと取れる年齢になってきていますし、顎や、歯の発育を観察することが、大変重要になってくる時期なので、きちんと診察を受けることをお勧めします。

関連記事

  1. 歯と顎の発育のための食事のアドバイス

  2. 乳歯に見る、本当の予防治療

  3. 犬歯の低位置唇側転位(八重歯、乱杭歯)の生じ方

  4. 歯と歯の間や、銀歯の下にある虫歯

  5. 小児の床矯正について(可撤式急速拡大装置)

  6. 小児の埋伏正中歯の治療について

カテゴリー

PAGE TOP