インプラントによる虫歯と口臭予防治療

インプラント治療は今までの概念と大きく異なり、さまざまな予防効果が期待できます。

従来のブリッジによる治療により、二次う蝕(新たな虫歯)、歯周病、口臭などの問題があった部分を、インプラント治療を取り入れた新しい方法で治療を行いました。

PICT0815.JPG

ブリッジをはずすと

PICT0816.JPG

削られていた両側の歯は新たに虫歯が進行しており

PICT0817.JPG

はずした、ブリッジの下には歯垢がたくさんたまっていて、歯肉炎と口臭の原因に

PICT0818.JPG

虫歯をきれいに取り除き

PICT0827.JPG

セラミックスによる虫歯治療とインプラント治療を行い

PICT0830.JPG

3本の歯を3本で支えることで、前後の歯も清潔で長持ちする状態に回復できます。

 

京都 北山吉川歯科クリニックのインプラントについては、当クリニックのインプラントHP、または治療ブログのカテゴリーからインプラントを参照してください。

関連記事

  1. 審美インプラント治療

  2. 7欠損歯とインプラント概念 Eインプラント補綴(概念)ーイン…

  3. お口のアンチエイジング

  4. 11 術者可撤式下顎5本のインプラントアンカーブリッジ

  5. 虫歯、咬み合わせ、根管治療と審美歯科

  6. 歯石とは

カテゴリー

PAGE TOP