インプラント、根管治療、親知らずの治療


左側がインプラントが痛くて、噛めないとのことで来院

左側は古いインプラントのせいで骨が溶けて、つながったいる歯も抜かなくてはいけない。


左側は失ってしまった3本分の奥歯を噛めるようにするために2本のインプラントいれた。
右側は歯の神経が腐って、歯根嚢胞の2本の歯と親知らずの3本の歯を抜かなくていいようにするため、1本のインプラントをいれ、

 

京都 北山吉川歯科クリニックのインプラントについては、当クリニックのインプラントHP、または治療ブログのカテゴリーからインプラントを参照してください。

関連記事

  1. 5可撤式補綴物 Bインプラント支台義歯ー2本の下顎インプラン…

  2. 失った歯を元に戻すためのインプラント治療

  3. 8 完全な前歯インプラント 2ステージ法

  4. 奥歯の歯が折れた(歯が割れた)時の治療

  5. 9 術者可撤式上顎インプラントアンカー義歯 インプラント

  6. 抜歯と同時のインプラント治療のメリット

カテゴリー

PAGE TOP