虫歯リスク検査

2014-05-01 09.04.25

虫歯のリスクを評価するのに、RDテストという検査キットを用いて、虫歯のかかりやすさを評価します。

この検査は、患者様の唾液を採取し、キットの培地で培養し、指示薬と反応させ、ストレプトコッカスミュータンスなどの虫歯菌数を、変色状態から、虫歯のリスクを判定させるものです。

関連記事

  1. 13 4歯の人工乳頭成長

  2. 根管治療による蓄膿(歯性上顎洞炎)の治療

  3. かみ合わせのずれ

  4. 歯性上顎洞炎の治療とCTによる治療診断評価

  5. 診断と治療計画

  6. 1 コンポジット充填 小

カテゴリー

PAGE TOP