歯を抜かずに歯槽膿漏(歯周病)を治療する方法とは

当クリニックでは、歯槽膿漏(歯周病)のひどいかたでも、歯を抜かずに残し、なおかつ、インプラントもせずに治療することも可能です。

術前

術後半年(歯を一本も抜かずに治療しました。親知らず以外)

術後2年

術後7年


歯の周りの骨が、安定しているだけでなく、再生して、増生してきている部分もみられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です