矯正用インプラントによる矯正治療のメリット

矯正治療の際、インプラントを用いて治療期間の短縮と、治療の簡略化をすることができます。


術前(咬みこみの深い出っ歯)


術中(上顎にインプラントを用いて治療)

従来の治療で用いられるヘッドギアーと呼ばれるものを使用しないことによる患者さんの負担の軽減と治療期間の短縮ができます。

 

京都 北山吉川歯科クリニック 矯正治療については、当クリニックの矯正HP、または治療ブログ矯正歯科(歯列矯正)を参照してください。

関連記事

  1. 患者様の負担の少ない矯正治療について

  2. 子供の歯科矯正(歯列矯正)の時期と方法について

  3. 外科矯正とは?

  4. 歯並びが悪くても口元のバランスを崩さないようにする歯列矯正

  5. 八重歯はなぜ生えるのか?(八重歯はなぜできるのか?)

  6. 9審美的処置 Bポーセレンベニヤー正中離開とベニア

カテゴリー

PAGE TOP