歯の根の治療(根管治療)による歯の保存治療

歯の根(歯の神経)の治療は専門用語で根管治療と呼ばれ、アメリカ等の海外では、Endodontist、と呼ばれる専門医が治療する特殊で難しい治療という認識があります。
日本でも、歯の神経の治療は、痛みをとる治療ではなく、歯を大切に残す治療、あるいは、歯を再生させる治療という認識を持ってほしい治療といえます。


根管治療による歯の喪失を回避した治療


術前レントゲン
(黄色の矢印の部分に膿のの袋があり抜歯が必要に状態に)


術後レントゲン
(膿の袋がほぼ消失した状態)

 

京都 北山吉川歯科クリニックの根管治療については、当クリニックの根管治療HPまたは、治療ブログのカテゴリーから根管治療を参照してください。

関連記事

  1. 1歯科衛生士1 OHI口腔清掃指導 歯間ブラシ 咬合面観

  2. 良い根管治療の必要な条件(仮歯)

  3. かみ合わせがの問題が引き起こす問題

  4. 根管治療による歯の再生治療

  5. 歯の神経はなるべく抜かないほうがいい?

  6. 歯を抜かないための根管治療の再治療(Endodontic r…

カテゴリー

PAGE TOP