歯と顎の発育のための食事のアドバイス

  • 栄養のバランスを考える(発育と健康のため)
  • 甘党にしない(味覚の発達の段階で虫歯リスクを予防する)
  • おやつの与え方を工夫する(量ではなく、回数が増えることで、虫歯リスクが高まる、粘着性のお菓子が歯の表面に残りにくいように順番を考える)
  • かみごたえのある食事に工夫する(あごの発達を促す、よく噛む習慣が身につく)

関連記事

  1. 乳歯の虫歯による不正咬合を予防する方法

  2. 年齢による拡大装置(顎を広げる装置)の選択

  3. 歯の神経を抜かないための予防治療(中心結節の保護)

  4. 乳歯の虫歯による不正咬合を予防する方法

  5. 小児の床矯正について(可撤式急速拡大装置)

  6. 不正咬合(歯列不正)の原因となる乳歯の虫歯

カテゴリー

PAGE TOP