歯と顎の模型分析

ichi-ichi_06-thumbnail2 ichi-ichi_04-thumbnail2 ichi-ichi_05-thumbnail2
歯と顎の模型分析は、現在の状態をよりリアルに分析、診断、評価するのに役立ち、また、診断用模型(現在の状態)のほかに、診断用模型をもとに治療計画模型(治療後の状態)が作成され、治療のゴールがリアルにシュミレーションされます。

模型分析

コンピューターによる模型の計測分析

041118(65)

実際のお口の状態

咬み合わせ模型による動的観察

041118(102)

正面

図11

下方からの正面の噛み合わせ(前歯がかみ合わない)

041118(116)

下顎の前方運動時の噛み合わせ

041118(112)

下顎の右側方運動時の噛み合わせ

041118(113)

下顎の左側方運動時の噛み合わせ

041118(114)

下顎の左側方運動時の噛み合わせ

前歯衝突状態(普段かみ合っていない前歯が欠ける原因が観察できる)

041118(73)

矯正治療による咬み合わせの治療時

041118(95)

術後(正面からの審美的改善)

041118(96)

術後(下方から、咬み合わせの改善も良好)

関連記事

  1. 顎関節症(咬み合わせ、噛み合わせ、かみ合わせの問題)について…

  2. 根管治療の必要な歯とは

  3. 口元と歯並びとかみ合わせのバランスをとるための矯正治療

  4. 最新のデジタルデンティストリーによる虫歯、嚙み合わせの、セラ…

  5. 虫歯や歯槽膿漏のリスク

  6. 歯根破折の歯の治療ー続き(歯の根が割れた歯の治療ー即日インプ…

カテゴリー

PAGE TOP