審美インプラント治療

050913(5).jpg050913(6).jpg

術前
銀歯のブリッジの土台の歯がひび割れており将来的には抜歯をせざるおえない状態であったがなるべく抜歯をしないようにするとともに残っている歯の負担を減らすために前後にインプラントにて歯をいれた

DSC_0129.JPGDSC_0130.JPG

術後
審美的にも機能的にもインプラントで回復できました。

京都 北山吉川歯科クリニックのインプラントについては、当クリニックのインプラントHP、または治療ブログのカテゴリーからインプラントを参照してください。

関連記事

  1. スマイルラインと歯の色を考慮したインプラント治療

  2. 7欠損歯とインプラント概念 B力の分配と咬合ー咀嚼中にインプ…

  3. 15 All on four 下顎

  4. 患者様と歯科医師の双方のための審美歯科

  5. 2 上顎 数本のインプラント

  6. 虫歯、咬み合わせ、根管治療と審美歯科

カテゴリー

PAGE TOP