不正咬合(歯列不正)の原因となる乳歯の虫歯

乳歯の時期の虫歯は、後に永久歯に生え変わるので、問題がないと思っておられることがありますが、実際は、乳歯(乳歯列期)の時期に、きちんとした歯とお口の健康管理をすることで、のちに起きる多くのお口の疾患を予防できることがあります。

乳歯の虫歯は後続永久歯の歯列不正(不正咬合)に影響しますので、乳歯も虫歯にさせないことが大切です。

スクリーンショット 2015-01-11 11.30.55a

スクリーンショット 2015-01-11 11.31.39a

スクリーンショット 2015-01-11 11.31.45a

関連記事

  1. 歯と顎の発育のための食事のアドバイス

  2. 子供の歯の虫歯、抜歯と矯正治療

  3. 歯列不正の予防について(不正咬合の予防について)

  4. 9審美的処置 Bポーセレンベニヤー正中離開とベニア

  5. 歯の神経を抜かないための予防治療(中心結節の保護)

  6. 歯と歯の間や、銀歯の下にある虫歯

カテゴリー

PAGE TOP