より高度なインプラント治療

141029(6)

某大学病院にて入院、骨移植手術によるインプラント治療を受けた患者様を当クリニックのより高度なインプラント治療で快適に回復しました。

当クリニックで行ったインプラント治療の相違点

  • インプラント治療開始からインプラント治療期間中入れ歯を使わない(きれいな歯並びのままインプラント治療を行う)
  • 日帰り手術だけで治療を行う(複雑な骨移植手術と同時にインプラント手術も行う)
  • 短時間(1時間以内)で手術を行い、術後も痛みや腫れ、出血が最小限の治療を行うj
  • 歯槽膿漏(歯周病)や虫歯、の天然歯も同時進行で治療する
  • 治療後、万一のリカバーが必要な時も簡単に治療あるいは、維持回復ができるよう予備のインプラントを行っておく
  • 正常な咬み合わせの回復を行う

141029(12)

インプラント治療術前

141029(13)

インプラント治療術前 診断治療計画

141029(0)

インプラント治療術後

141029(14)

インプラント治療術後レントゲン

関連記事

  1. 根管治療による難治性の上顎洞炎の治療

  2. デジタルデンティストリーとは

  3. 6 前歯インプラント 舌側ネジ留め

  4. 一口腔一単位の治療の長所

  5. 1 コンポジット充填 小

  6. 4 リッジラップ型ポンティックにメタルの羽根を付けた接着ブリ…

カテゴリー

PAGE TOP