かみ合わせの問題(クラックライン、アブフラクション)

かみ合わせの問題は、様々な歯科疾患を引き起こす原因になることがあります。


拡大写真(クリックするとさらに拡大できます。)

かみ合わせから、虫歯、歯槽膿漏(歯周病)、歯の神経の治療、などの問題が引き起こされることがあり、注意深く、定期健診を行ったり、場合によっては、予防的な立場から、かみ合わせの治療を行う必要がある場合もあります。

関連記事

  1. CTによる歯性上顎洞炎の鑑別診断

  2. セラミック治療に伴う根管治療

  3. 乳歯期の受け口(反対咬合)の治療装置

  4. 歯列不正(不正咬合)の予測的判断と治療(虫歯予防、非抜歯矯正…

  5. 歯列不正が原因の虫歯

  6. インプラント、天然歯、歯の根の病気の診断と治療方法

カテゴリー

PAGE TOP